ヒアロディープバッチ

ヒアロディープパッチの効果を徹底追及

更新日:

ヒアロディープパッチの体験談

体験談
加齢とともに目がなんとなくかゆくなることが多く、軽くかいているうちに目元にちりめんジワができてしまいました。

対処策を色々調べているうちにヒアロディープパッチという商品を発見。なんとヒアルロン酸の針が肌の奥深く浸透するというから驚きです。

気になったのでネットで公式サイトをチェック。注文してみることにしました。

3日後に荷物が到着。「北の快適工房」という企画開発メーカーの袋に入っています。パッと見ただけでは中身がなにか全く分かりません。

袋には工夫が凝らしてあって、Amazonのパッケージのように引っ張るだけで開封できるジッパーがついています。便利ですね。

開けてみるとパンフレットがたくさん。もちろん本体もしっかり入っています。チャックのついたピンクの袋です。

その袋を開けると、さらに小分けになったものが4つ。これをあけるとプラスティックのトレイとともに中身がようやく出てきました。パッチが2枚です。両方の目に1枚づつ使いますから、これで1回分というわけです。

パッチそのものは半透明なので、肌に貼っても目立ちません。目を近づけて観察してみましたが、ヒアルロン酸の針の存在は小さすぎて確認できません。マイクロニードルというくらいですから、下手をすると顕微鏡で見ないと分からないのかも……。

さっそくその日から使ってみることにしました。風呂に入ってから、化粧水、美容液、クリームでお手入れをすませ、いざ貼り付け作業へ。

使い方は、気になる目の周りにバンソウコウのように貼るだけ。しばらくするとマイクロニードルが肌の奥で溶けて成分が浸透していきます。

パッチを丁寧にトレイから取り出し、目の下へ。この時注意しなければならないのは、目の際から3センチほど離すこと。目に近すぎると眼球などにダメージを与えることもありますから、ここはしっかり使い方を守って下さい。

マイクロニードル部分が小じわから離れていても、シートの範囲ならちゃんとヒアルロン酸は届くそうです。

貼ってみると、ニードルがしっかり肌に刺さったのか、一瞬チクッとした感じがします。あと、目に近いせいか異物感を覚え、正直言って「大丈夫かな」と思いました。

ただその感覚はしばらく経つと消えてしまい、貼っていることも気にならなくなります。

肝心の効果ですが、1回使用するだけで乾燥小じわが薄くなったような気がします。

目の周りのキメも間違いなく整いました。

「即効性がない」という口コミもあったようですが、私の場合は体質に合ったのか、期待以上の効果を感じましたね。

かぶれや赤みなどの副作用もなく、使い心地も満点です。

これから週1回、続けていくつもりです。

ヒアロディープパッチは痛い?

痛いのは嫌いな女性
ヒアロディープパッチはヒアルロン酸の針が角質層の奥に挿入され、保湿を効果的に行うという新機軸の商品。

針を使う、ということで、「痛いのでは?」と心配する人がいるようです。

結論からいいましょう——。痛くありません。

なにしろヒアロディープパッチの針というのは、長さが200マイクロメートルという超微細なものです。

目で確認しようと思ってもほとんど見えないくらいですから、肌への刺激はいたって軽くてすみます。

実際に貼りつけた感想ですが、チクチクするような不快さもなく、使い古しのザラザラのタオルを目元に押し付けたような感じでした。

異物感を覚えるかもしれませんが、それもすぐに慣れてしまいますし、効果があることが分かるとこの感覚が快感になるほどです。

不安に思っている人も安心して試してみて下さい。

ヒアロディープバッチへのみんなの口コミはこちら

-ヒアロディープバッチ

Copyright© 本当に効いた!ヒアロディープバッチの口コミ・効果 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.