ヒアロディープバッチ

ヒアロディープパッチはamazon購入できる?

更新日:

ヒアロディープパッチの使用上での特徴

使用上の注意
ヒアロディープパッチは原理や外見からして普通のパックと全く違いますが、使い方においてもかなり差があります。

そのひとつは、就寝前に貼ればそのまま翌朝まで寝てしまっていい、という点。

「そんなことしたら肌が乾燥してしまうのでは——?」

そう不安に感じる人もいるでしょう。でも実際に使ってみると、乾燥どころではありません。すぐに違いが分かるほど肌が潤っています。

私は夕方になると溶けたファンデーションが目の下のシワにたまってしまいます。そのことでシワだらけに見えてしまうのですが、ヒアロディープパッチを使った日はそんなことが全くありませんでした。

眉間の部分に関しては、いつものようにファンデーションのヨレがあったので、目の下だけ崩れているわけではありません。要するに溶けたファンデがたまってしまうシワそのものがなかったということでしょう。

これまでにも高級化粧品のアイクリームをいくつか使ってみましたが、ここまで効果のあるものは初めてです。

新機軸の商品だけあって、その働きも絶大なものがあります。

しかもありがたいのは週一回の使用ですむこと。私のような面倒くさがりの人はぜひ試してみるべきです。

ヒアロディープパッチの口コミをチェックする

ヒアロディープパッチの成分アデノシン

成分をチェック
ヒアロディープパッチの全成分は以下のようになっています——

ヒアルロン酸Na/グリセリン/加水分解コラーゲン/プラセンタエキス(馬由来)/アデノシン/マンニトール/トリ(カプリル酸/カブリン酸)グリセリル/アスコルビン酸Na/トコフェロール/レチノール/ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1/ユピキノン/フェノキシエタノール/PEG-40/水源ヒマシ油/レシチン/大豆油/リン酸Na/ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

ヒアルロン酸のほかに、コラーゲン、プラセンタなど、お馴染みのものが並んでいますが、その中で「アデノシン」という成分を見て、あれっと思った人もいるかもしれません。

というのも、育毛剤にこのアデノシンがよく配合されているからです(資生堂が販売している育毛剤「アデノゲン」は、その名前をアデノシンからとっているくらいです)。

2004年には厚生労働省が育毛成分として認可しており、その効果は折り紙つき。

そんなものがなぜ美容製品に配合されているかというと、実は育毛のほかに表情シワの修復に役立つことが実験の結果分かったからです。

アデノシンは核酸という物質のひとつで、DNAの遺伝情報やエネルギーを運ぶ働きをします。さらに成長因子であるFGF-7の生成を促す効果もあります。このFGF-7に真皮層の線維芽細胞を活性化させる働きが備わっているのです。

その上、血行促進、抗炎症作用、ターンオーバーの正常化など、肌のコンディションを守る効果もあるため、美容成分としても注目を浴びています。

ヒアロディープパッチの場合、直接角質層の奥にまでアデノシンが届きますから、皮膚細胞を活性化する効果が期待できます。

おまけにアデノシンは人間の皮膚にもともと存在している物質ですから副作用の心配もなく、厚生労働省の認可を受けているだけあって安全性はかなり高いといえます。

ヒアロディープパッチを週1回使い続けることによって、アデノシンがヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、プラセンタとともに、肌の健康維持に効果を発揮してくれます。

-ヒアロディープバッチ

Copyright© 本当に効いた!ヒアロディープバッチの口コミ・効果 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.